タイヤの寿命

6年前に中古で日産キューブを購入しました。購入時の走行距離は25000㎞でしたが、タイヤは4輪とも新しいらしくて安心の購入でした。
2年に1度の車検時以外には特にメンテナンスをすることもなく、快適に走ってくれていたマイカーでしたが、2回目の車検時(購入から4年)にタイヤが古くなり、変色しているようになっているのが気になり、交換が必要かどうかを尋ねました。
溝はまだまだ残っていたらしく、6か月後にメンテナンスに来ていただいたらその時にもう一度確認します。とのことで、結局その時の車検ではタイヤ交換はせずでした。
半年後のメンテナンスは、義務付けられたものではなかったために行かずじまいで、結局不備もなかったので1年半そのまま乗り続けました。
ある日、タイヤの空気圧がなんとなく気になり、ガソリンスタンドで見てもらったところ、左後輪の空気圧だけが少なかったらしく、少し傷が入っていたこともあって、交換したほうがよいかもとスタッフさんに勧められました。
これはそろそろやばいかなと思い、自分でタイヤの溝を計ってみましたが、溝はまだまだ残っています。なんだか交換するのは勿体ないなとは思いましたが、ガソリンスタンドでの空気圧の件が気になり、安いタイヤをネットなどで探していたところ、友人がアルミホイールとタイヤを4本セットで譲ってくれることに。
これはラッキーだと、早速タイヤを持ってきてもらいました。

車買取センター

 

自動車保険おすすめ

インターネットで加入の自動車保険の信頼性
私は、メーカー系自動車販売会社で営業の仕事をしていました。勿論会社も自動車保険の代理店になっていましたので、私も自動車保険の募集資格を取って、お客様に自動車保険をお勧めしていました。自動車会社は、保険の代理店とはいえ自動車の販売が主ですので、何か有れば保険会社の担当の方が、アドバイスをくれたり事故の場合など、事故対応や事故処理をスムーズにやってくれていました。自動車会社は、自動車保険の扱い数も多いので、保険会社のバックアップも本気でした。あまり不都合が多いと、保険会社を変えてしまう事も有りましたから、事故処理なども早いものでした。ですから、自動車会社の自動車保険は完璧で安心だと思っていました。しかし、私が自動車会社を辞めて、ちょっと不安でしたがインターネットで自動車保険に継続加入して見ました。なんと言っても、インターネットで申し込むとそれだけでかなりの金額の割引が有って、それが魅力で加入してしまいました。

自動車保険おすすめ

車検にかかる時間

車検というと、以前は2~3日かかるのが当たり前でしたが、最近では1日車検が当たり前になってきています。

短いところでは1時間で完了するところもあったりします。
では実際どのくらい時間がかかるのでしょう。
車検にかかる時間の内訳は、
1:点検、検査+2:24ヶ月点検+3:陸運局への届出+4:整備で構成されています。

1:点検、検査(車検)・・・・15分~30分
2:24ヶ月点検・・・・15分~30分
3:運輸局への届出・・・・検査終了後、車検業者が陸運局への届け出をします。ここで車検証とステッカーが交付されます。
4:整備・・・・・・不具合があったところを整備してもらいます。
1、2の点検、検査と、4:整備が消耗品の交換くらいであれば1時間くらいで終了です。
3、の届出は業者がしてくれますので、あとから車検証を受け取りに行く、もしくは郵送をしてくれるのを待つだけです。
ただし、業者によっては、車を陸運局の検査場まで持ち込み、検査を受ける必要があるため2-3日かかることもあります。

車検ランキング

即日発行のクレジットカードを申し込んだら

私は自称お買いもの中毒です。高級ブランドが大好きで買い漁っていました。

とにかく高級ブランドに目がなく、バッグや高級時計があたり前です。高級じゃないと身につける意味がないと思っていました。

もしいらなくなっても質屋さんに売ったりできて、またそのお金で欲しい洋服を買えばいいだけです。

ほんとうに洋服が好きなだけで、高い洋服がいいってわけではなく、ちゃんとデザインがいいものしか買ってません。

でもほしくなるとどーしても手に入れたくなってしまいます。

靴、トップス、ボトムで2、30万円なんてざらで、どうせカードで払うからいいや、なんてお給料の額なんて考えもせずに使っていました。

5、6万くらいだと何も考えず、金銭感覚が麻痺していたんでしょうね。実家暮らしをしていたことも手伝ってお金には余裕があったはずなのに毎月だんだん支払いがキツくなっていきました。

でも本当にやばいと思い始めてたのは1年後くらいでした。

クレジットカードでお買い物すると簡単に物がかえてしまうんです。

現金が減っていく気がしないので、後悔が起こらず、罪悪感より高揚感のほうが上回ってしまうんです。

作りやすいカード