タイヤの寿命

6年前に中古で日産キューブを購入しました。購入時の走行距離は25000㎞でしたが、タイヤは4輪とも新しいらしくて安心の購入でした。
2年に1度の車検時以外には特にメンテナンスをすることもなく、快適に走ってくれていたマイカーでしたが、2回目の車検時(購入から4年)にタイヤが古くなり、変色しているようになっているのが気になり、交換が必要かどうかを尋ねました。
溝はまだまだ残っていたらしく、6か月後にメンテナンスに来ていただいたらその時にもう一度確認します。とのことで、結局その時の車検ではタイヤ交換はせずでした。
半年後のメンテナンスは、義務付けられたものではなかったために行かずじまいで、結局不備もなかったので1年半そのまま乗り続けました。
ある日、タイヤの空気圧がなんとなく気になり、ガソリンスタンドで見てもらったところ、左後輪の空気圧だけが少なかったらしく、少し傷が入っていたこともあって、交換したほうがよいかもとスタッフさんに勧められました。
これはそろそろやばいかなと思い、自分でタイヤの溝を計ってみましたが、溝はまだまだ残っています。なんだか交換するのは勿体ないなとは思いましたが、ガソリンスタンドでの空気圧の件が気になり、安いタイヤをネットなどで探していたところ、友人がアルミホイールとタイヤを4本セットで譲ってくれることに。
これはラッキーだと、早速タイヤを持ってきてもらいました。

車買取センター